2018年07月16日

かれこれ50余年

久しぶりにブログを書く。
父の一周忌も終わり、その間実家にはいろいろと用事があり通っている。
大正時代に建てた納屋が古くなり、昨年の台風で瓦が飛んだ。瓦の修繕を依頼したら、今度は瓦の下の屋根が腐っているという。
いろいろ検討した結果、車庫代わりに使っていた納屋は取り壊すことにした。
ただ壊すだけなら、そんなに大変なことではないが、なんせ年代物の建物なので、その中にあるものの始末が大変だ。
農機具、農作業道具や資材、廃材、、、。
通いながらこつこつと、美化センターに不要品を運んだ。
僕が若いときに読んだり、集めたりした本なども置いてあった。父が母屋から移動したものだ。どうでもよいものは捨てた。
本箱の片隅に菓子箱の空き缶があった。
中を開けて、驚いた。
北陸線を走る列車の写真が出て来た。僕が中学生の頃に取ったものだ。
さらに、作りかけの自作ペーパー製1/150のキハ82系が出てきた。
かれこれ50余年、一気に記憶が過去に舞い戻った瞬間だった。
次回から、これらを少し紹介することにする。
posted by Shop_87 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真