2017年02月23日

気の長い話

パソコンのバックアップ用に付けていた外付けハードディスクの転送速度が数ヶ月前から急に遅くなった。
写真を表示すると、1枚表示するのに10秒も20秒もかかることがある。
ときどき動作が止まったように荒い画像のままになったりする。
兎に角、そのハードディスクにアクセスすると随分待たされる。
ケーブルを差し替えてみたり、困ったときの電源リセットをしてみたが、気持ち改善したかのようにも感じたが、復旧しない。
ある会社のメルマガに載っていた容量1Tの安物を買ったのがいけなかったか?
ただただアクセスに時間がかかるので、壊れてからでは遅いと思い先日新しいハードディスクを購入した。
2日前に新しいハードディスクを接続して、データのコピーを開始した。
なんせ、転送速度の表示が0kB/sとか百数十kB/sとかが続く。時々思い出したように数MB/sにあがることがあるが、すぐに元に戻ってしまう。
いまだにコピーが続いている。まる2日たってもコピーが終わらない。
気の長いことになってしまった。
表示では現在91%がコピー済み。明日の朝には終わっているだろうかふらふら



posted by Shop_87 at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
終わった?
Posted by 通リすがりの旅人 at 2017年02月24日 09:47
やばいです!
Posted by Shop_87 at 2017年02月24日 22:59
今日の朝(2月25日)見てみたら、終わっていました!まる四日かかりました。
Posted by Shop_87 at 2017年02月25日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178880554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック