2017年03月07日

加悦SL広場ー続き

「加悦SL広場」に来た目的は、キハ10の実物をみる為だが、せっかく来たのだからざっと見て回ることにした。
加悦鉄道の切符を模した400円の入場券を窓口で改札してもらい、構内に入る。
その前に、改札の右には、実物レールの切断サンプルが多数展示されている。
改札を通ると、ホームになっていて両脇にタンク機関車と2軸客車が停車している。
左側の2号機関車は、国の重要文化財でベンガラ色で修繕の最中。
構内は意外とレールが引き回されている。
詳しい展示車輌は、加悦SL広場の公式ホームページに載っているので、そちらを参照ください。

http://www.kyt-net.jp/kayaslhiroba/

右奥のほうには、国鉄型のテンダー機関車が2両並んでいる。写真では真ん中奥にC58380とC57189だ。
近寄ってみるとかなり傷みが来ている。
170306-1().jpg

左奥のターンテーブルの向こうには、気動車や客車などが展示されている。
170306-2().jpg

キハ10は入ってすぐ左手に展示されているが、雨ざらしで傷みも結構進んでる。
目当ては、床下のパイピングだ。
170306-3().jpg

右の一番奥に置いてあるC57は、未だ未塗装のままの”作りかけ”サンゴのC57の参考にでもと、詳細写真を撮った。しかし、地上からのみの写真なのでどの程度役に立つか疑問も残るが、、。
170306-4().jpg

国や与謝野町の文化財に指定されている車輌は修繕が行なわれていて保存状態も良いが、そのほかの車輌、特に国鉄型はこのままでは、塗装もままならず錆びだらけになってしまいそうだ。
posted by Shop_87 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179019493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック