2017年04月23日

いい気なもんだ

北朝鮮がミサイルを撃つとか、核実験をするとか政府、マスコミは毎日危機を煽っている。
それに対して、米国空母が朝鮮半島に展開するとか、自衛艦がそれとともに展開するとか言っている。
ミサイルが飛んできたら、地方自治体のアラームで住民に避難を呼びかけるそうだ。
発射してから数十分で飛んでくるミサイルをどうやって避難するというのか?言っていることが理解できない。
どこを狙って飛んでくるのかもわからない音速を遙かに超えて飛んでくる、十数メートルの物体を迎撃なんかできるわけがない。
危機を煽るだけ煽って、政府も実際どうやって国民の命と安全を守るのか全くわかっていないようだ。
福井の原発街道にミサイルが飛んできたら、原発事故での避難計画もまともでないのにどうするのか?住民への指示すらできていない。
安倍政権の言葉だけの政権運営が、危機を煽ることで自ずと証明されている。
軍事行動に前のめりなだけで、連休には安部晋三、防衛大臣はじめゆうゆうと恒例の外遊と言うから、ますますあきれる。いい気なもんだ。
韓国の邦人を救出するなどと言っているが、韓国政府との話が進んでいるとは思わない。
韓国難民が九州に押し押せるかもしれない。シミュレーションは行っているのか?
まーったくやっていないだろう。空母がイージス艦がで安心しているのか?こんな煽るだけの平和ぼけ政権が国民を守るなどとよくも言えたものだ。
話は変わるが、デフレマインド脱却とか言って国民を煽り、アホノミクスを成功させようとしたが、元々同じものなら安いものを買うという消費者心理をわかっていないから実体が伴わない。
デフレマインドも政権が得意とする言葉だけの、効果のない、せいぜい政権に寄り添う経営者が気にする程度の言葉だったのだろう。
話を戻して、米国追従の力だけの外交では、当事国が戦場になれど、遠く離れた米国本土は無傷を保つだろう。日本がやれることは、とにかく関係周辺諸国を巻き込んで暴発を妨げる外交を展開することしかない。
70年前、米英圧力に暴発した国があったが、二の舞にしてはいけない。


posted by Shop_87 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179532668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック