2017年10月03日

騙し合い

今回の衆議院選挙投票に向けて、安部晋三はマスコミ、GPIF、日銀など様々なものを利用して作られたニュースを流すだろうが、一時的なものをまるで継続的で本当のように。
僕は騙されない。
この男は全く信用できない。
さて、一点突破でこの男を政権から引きずり下ろすことはできるか?
いろいろ考えてみた。
小池百合子、前原誠司はどんな騙し合いを打っているのか?
僕としては、正直者枝野幸男には好感を覚える。
問題は、選挙後。騙し合いの結果が出るはずだ。
与党がどれだけ議席を減らすかという条件次第だ。
ただ、選挙のすぐ後ではないだろう。タイミングを見計らって誰かが仕掛けるだろう。
僕の独断と偏見からの勝手な想像ではあるが、根拠がないわけではない。
posted by Shop_87 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181175486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック