2010年08月21日

記憶力

僕は記憶力は良い方でない。特に最近は老化も災いしてか、ど忘れして人の名前が直ぐに出てこないことがある。
南方熊楠(みなかたくまくす)という人は、めちゃくちゃ記憶力が良くて、本を読んで記憶し家に帰って書写するとか、語学が堪能で19カ国語を覚えたとか、一ヶ月分の日記をまとめて書いたなどのエピソードがある。うらやましいかぎりだ。
僕のような記憶力が悪い人ばかりだと推理小説や刑事ドラマが成り立たない。よく「えーと、そう言えば三年前のその時には、、、、。」等、鮮明に覚えていることが前提で物語ができている。凡人には3年前のいや1年前、下手すると1週間前でも怪しいもんだ。出来事は覚えていても前後関係や具体的なこととなるとかなり怪しくなる。
ところが、知り合いに「あの時は平成何年の秋のこと。」などとよく覚えている人がいて、なるほど推理小説も作り話ばかりではなさそうだと思うこともある。
旅行などに行くときにはメモ帳を忘れずに持つようにしているのだが、うっかり置き忘れたり、ポケットからずり落ちたりして2,3冊なくしてしまった。その空白はメモ帳以外の資料や記憶に頼るしかない。

posted by Shop_87 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40283003
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

記憶力アップのトレーニング方法です。
Excerpt: 記憶力アップのトレーニングや食べ物について解説します。
Weblog: 記憶力アップのトレーニングや食べ物
Tracked: 2010-09-05 14:07