2017年04月04日

鈍い反応

4月3日午後2時40分ごろ(日本時間午後8時40分ごろ)サンクトペテルブルクで爆発があり、テロと断定された。
昨日のラジオのニュースでは、フランスのオランド、アメリカのトランプがいち早くプーチンに電話したことを伝えていた。
ところが、ウラジミールと名前で呼ぶ(と勝手に安倍晋三は言っているが、実際にはプーチンはSHINZOとはほとんど呼んでいない)はずの間柄であるはずの安倍晋三は、なんと今晩なってようやく電話したようだ。
4月下旬にまたロシアを訪問してプーチンと会談すると伝えられているが、昨年12月の首脳会談でほとんど進展がなかったのに、また何をしに行くのか良く分からない。
これは推測だが、プーチンものこのこ出かけてきて何を会談材料にするのか良く分からないのではないだろうか。
それできっと4月に予定されている訪ロには、相手側から良い返事が届いていないのではないだろうか。
だから、本来なら直ぐに電話するはずのものが一日も遅れたのだはないかと想像してしまう。
国会答弁やら安倍晋三の外遊の結果などを聞くにつけ、他国の首脳とは話の本質が合うはずもない。
首脳だから相手にせざるを得ないだけで、さしたる重要性は感じていないのが実体ではないだろうか。
相手にされないから、のこのここちら側から出かけていくしかないのだろう。
世界の真ん中などと言っているが、日本が一番中心となれる筈の核兵器禁止条約交渉にも参加せず、アメリカ迎合では重要首脳は誰もやって来るはずも無い。

posted by Shop_87 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年04月03日

春の日

春めいてきたが、なかなか暖かくならない。風が冷たい。
しかし、間違いなく春を感じる写真。
農家のビニールハウスの中を覗くと、レールが敷かれ、稲の苗箱が並べられている。
170403-1().jpg

田んぼ道には、もう”つくしんぼ”があっちこっちに出ている。
170403-2().jpg

春山、春スキーを楽しんだ、ふるさとの山々は未だ雪をかぶっている。
「人みな花に酔うころも、残雪おいし山に入り、なみだを流す山男、雪解けの水に春ぞ知る、、、、」
170403-3().jpg
posted by Shop_87 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年04月02日

雪崩検証-2

ネットで検索してみると、那須岳(茶臼岳)への冬期登山コースは、大丸温泉から那須ロープーウェイの山麓駅から茶臼岳と剣が峰の鞍部に出るほぼ夏道に沿うように尾根筋をトラバース気味に登のが一般コースのようだ。
今回の講習会では、茶臼岳への登山を計画していたが、前夜からの大雪のために、登山を中止してラッセル訓練をすることになったという。
ここで、登山計画ではどのコースで茶臼岳を目指そうとしていたのだろうか?
ラッセル訓練が登山計画のコースに沿ったものだったのか、それともラッセル訓練のため急遽コースを検討し、変更したのか?その辺のところの調査が分からない。
ゲレンデ関係者は、スキー場周辺は雪崩の危険箇所だというが、検証−1での写真の正面斜面はそうだろうが、事故の斜面もその認識があったのか。
いずれにせよ、少なくともラッセル訓練をして樹林帯を抜けたところは、検証ー1のとおり樹木のない雪面で雪崩発生の危険性の高い斜面であることは間違いない。
ただ、地図ではハイマツ帯となっており、春の雪のしまった状態であれば気温の上がる前の朝、午前中のうちに通過すれば登山も可能のように思う。
しかし、斜面の状態から考えれば、前日に積もった新しい雪は十分に表層雪崩の起きる可能性は高いと考えられる。
先ずひとつは、計画変更後のコースがどのような斜面の状態かを検討したのかどうか。この辺は大きなポイントと考えられる。そしてそのコースでの雪山経験のある人がいたのかどうか。
もうひとつの大きな原因は雪崩が発生するかどうか以上に、集団登山の危険性だ。
国の方針で、登山の”大会”が常識になり、力量が様々な高校山岳部が同一訓練に参加し、大会と称して優劣を競うようになった。指導者も様々だろう。
そして、集団での意思決定では、よほどのことがない限り権威と集団慣性力が働き”中止”を決定することが難しい力が働くような気がする。山岳は少数の同じような力量の集団で行動することが基本なのに、集団訓練をするということがそもそもの間違いである。
5,6人小集団のパーティであればリーダの力量で即刻決定できる。組織的大集団の訓練では実際の山登りとは違うのだ。
悪いことにそのような検証を何もせず、官僚的な世間体を気にして「雪山禁止」などと言うようでは、山岳部で雪山経験せずに、知識も経験もない{百名山登山者」が増えるだけだ。
危険でない登山はない。しかし危険を回避する知識や能力をどう身につけるかが問われなければいけない。
力量のある顧問(必ず山行に同行する指導員)、メンバーでそれに応じた訓練、登山が原点であることを忘れてはいけないと思う。
posted by Shop_87 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年04月01日

雪崩検証-1

3月27日朝に那須岳南東斜面で起きた雪崩。
8人が巻き込まれてなくなった痛ましい事故。なくなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
遠い昔に、僕も春山にはよく行っていたので他人事とは思われない。
ラジオやテレビや新聞ではどうしてもどんなコースを取ったのか良く分からないので、いろいろ情報を確認した。
兎に角、テレビなどでは一挙に業務上過失致死などの刑事事件に飛んでしまい、責任者の判断が正しかったかどうかの単なる興味本位でしかないようなものばかりだ。当てにならない。
ネットで見ていたら「日本雪崩ネットワーク」のホームページを見つけた。
その中でのゲレンデからみた現地の写真。テレビやネットでもみたものとほとんど同じ位置からのもの。
僕は、まずはこの写真をみて、雪崩が発生した場所の勾配はそれほどでもないのに?との第一印象を受けた。
この写真に示してある左側の赤い矢印が、当該の雪崩が発生したところ。
正面の白い斜面はいかにも雪崩が発生しそうな斜面で、実際事故の後に雪崩が発生したとある。
いくらなんでも、正面の斜面を登るひとはいないだろう。
自分なら、左の樹林帯から尾根に取っ付き、事故が発生した尾根コースから頂上を目指すだろう。
170330-1().png

同じホームページに掲載してある等高線の描いてある国土地理院発行の地図でみても、見た第一印象はそれほど急な斜面でもなさそうな印象を受けた。
樹林帯を抜けて尾根コースを取るという、一般的なルートだ。
170330-2().png

しかし、今日同じホームページをみたら、地図がより縮尺の大きな地図に差し替えられていた。
これで見ると、等高線の間隔から雪崩が発生した斜面はかなりの急斜面だ。地図上から水平距離と等高線で、昔懐かしいarcTANで計算すると、35度から40度程度のかなり急な斜面であると分かった。
たしかに、ホームページでも見通角33度となっている。
170331-3().png
ところで、平成18年1月17日国土交通省砂防部保全課作成の「雪崩についての解説」をみると、見通し角35度から45度が一番雪崩が発生しやすい傾斜となっていて、当該事故の斜面にも当てはまる。しかも、解説どおり積雪のため植生がほとんど露出していない雪面で発生している。



posted by Shop_87 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月27日

沈丁花

この前、鶯の鳴くのを聞いたが、それ以来聞いていない。
春めいてきたが、まだ寒いのか”春は名のみの風の寒さや、谷の鶯唄は思えど”ってとこか。
しかし、我が家の栄養失調気味の「沈丁花」はいつの間にか開花して、金木犀ほど遠くまで匂わないが、鼻を近づけると良い匂いがする。
栄養失調でなければ、もっと匂いが漂うのかもしれない。
170327-1().jpg

葉っぱが黄色っぽいので、ついつい栄養失調と言っているが、実家に帰ったときに米糠をもらってきたので、根元に撒いた。ついでにみかんの木にも撒いた。
この時期に撒いても効果があるのか?マークだが、無いよりまし程度でかなりエエ加減な世話だ。
170327-2().jpg
posted by Shop_87 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月25日

私人だから?

疑惑の疑いがもたれている安倍晋三政権与党、野党の皮をかぶった与党などから、私人だから証人喚問は必要ない(?)などとの発言があい続いている。
小佐野憲治、若狭徳治などは、公人だったのか?いつから私人は証人喚問が必要なくなったのか??
ネトウヨが大嫌いなお隣の韓国では、私人が朴政権に取り入ったとして大統領が弾劾された。
私人が「安倍晋三の夫人です。」と言ってあっちこっちで講演して、名誉校長やら名誉何とかなどの地位について便宜を図っているのは、証人喚問からもうほとんど明らか。私人に公務員の秘書がついている。
なるほど、「悪いことは秘書のせい」で逃げるのは、政治屋の常套手段。
詐欺だ!と恫喝したが、それなら安倍晋三は「詐欺」で籠池理事長か森友学園を告訴するればよい。
なにか詐欺罪に問えない後ろめたさがあるのか?
証人喚問で「詐欺だ」「偽証罪だ」と騒いでも、証人への脅しと、たんなる国民に対する隠蔽そのもの。
歴史修正主義者とは実体を作り変えることに長けた連中であることが、白日の下にさらされている。
偽証罪はの対象は、安倍朋美いや、稲田朋美、安倍晋三、財務省の幹部、、。こんな連中が日本を牛耳っているのだ。
政権与党の中で、国民側に立つ正義感のある連中はいないのか?
公明党の言うチェック機能とは何?維新もそうだが公明党も政権共謀罪だろう。
原発、沖縄米軍基地増設、自衛隊海外派遣、共謀罪、、、、ことごとく国民の大多数の意志とは全く逆のことを進める政権は誰の何のための政権なのか。

posted by Shop_87 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月23日

一方的事実

今日の証人喚問を虫食い気味にNHKラジオで聞いた。
自民や公明、維新は、明らかに「あんたは虚偽の答弁をしたら偽証罪」になるとの脅しや、相手の証言よりも、安倍晋三夫人に確認したことが”事実”であるとの、それこそ裏付けのない権威的な一方的な言い方に終始していたように思う。一方的事実を述べて証人を悪者に印象付けようとの意図がミエミエ。
いかにも、安倍晋三政権の一派らしい国会答弁と同じような中身の裏付けのない言葉と権威で相手を威圧する印象だった。
しかし、枝野幸男の質問は、弁護士の問題などなかなか核心に迫る良い質問だったように思う。
なるほど、安倍晋三が選挙で枝野幸男を落選させようとあれこれ画策した理由が分かる。だめ蓮舫民進党でもなかなかの人物だと感じた。
話しは、変わるが。
欧州外遊の安倍晋三。試しにイタリアのYahooを覗いてみたら、何のニュースにも出ていなかった。イタリア語は読めないが、会談の写真も何もない。Shinzo Abeで検索してみてもWekipediaぐらいしか出てこない。そう言えば、日本の新聞にも帰国したこともなにも出ていなかった。
トランプ保護主義にゴマをすり、一方ではメルケルには自由貿易を説き、ロシア制裁をG7で同意しながら、再びロシアを訪問すると言う。先のプーチンとの会談には官邸が言うほど実体は何の成果もなく、北朝鮮に対しては何の外交努力もせず、中国とあわせて北東アジアの不安を煽りアメリカから役立たずの高価な武器を買うことだけを優先させる。
安倍晋三にとっては、外交はただ外国劣等感をもつ国民に対する中身のないパフォーマンスを画策する道具に過ぎない。一方でアメリカ属国化が止まらない。物言う右翼どころかアメリカ言いなり属国政権。
そして政権私物化が目に余る。まるで自分がどこかの将軍にでもなったと錯覚しているのではないか。
こんな胡散臭い政権は日本のためにはならない。親分が駄目なら子分もメディアも堕落、学問も衰退。
日本の体力がアメリカに食いつぶされ、気が付けば取り返しの出来ない張子の日本になってしまう。
posted by Shop_87 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

安倍政権にはミエミエの裏がある。
きょうの証人喚問。
あれほど同意しなかった喚問が、安倍晋三に対する”侮辱”だということで実施することになった。
私物かもエエ加減にして欲しい。
ほんで、NHKが相撲放送を”押し出し”喚問を最後まで放送するという。
肝心な国会中継を常時放送せず、こんなものを完全中継するとは、すでに国民にとってはどうでもよい証人を呼んでいるから、どうでもよい喚問だ。
財務省幹部、大阪府そして安倍夫人を喚問するのが筋だ。
いつまでたっても作り物を見せられる。
安倍様マスコミは信用ならぬ。
裏取引が横行する道徳教育推進政権。
posted by Shop_87 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月20日

農作業

しばらく良い天気が続いたので、ばあさんから畑を耕してくれとの連絡があった。
農作業の手伝いは、しばらくやったことがない。
子ども達が小さいときにゴボウ掘りをやったり、数年前に冬瓜の蔓の後始末をしたくらい。
もっと遡れば、小、中学生のときに少し鍬で畑を耕したり、田んぼの稲運びをやったくらい。
今回は、小型耕運機での作業だ。
去年までじいさんがやっていたが、腰を痛めているので無理は出来ない。僕の出番となった。
初めての耕運機だったが、Uターンの時には、移動や後退、作業などのギアの入れ方に慣れたらそれほど力任せに曲げる必要もなくなった。
鍬で打つのに比べたら、土は均等に柔らかくなるので、いかにも野菜の育ちが良いように思えてしまう。
170320-1().jpg

30分ぐらいで約半アールぐらいの、ばあさん指定の耕作地の範囲を耕し、水抜けのための溝を作った。
春めいてきて、わずかな畑での農作業もなかなか良いものだ。
170320-2().jpg

posted by Shop_87 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月18日

渡り線

今日の早朝、近くの北陸線に列車の写真を撮りに行った。
晴れてはいたが、気温3℃でそのうち手がかじかんできた。
列車写真はともかくとして、西松任駅をつくろうという場所辺りに行ってみた。
以前、ネットで見たことがあるが、その辺の北陸線の上下線間に渡り線があり西松任駅の設置か?との書き込みがあったように記憶している。
今日行って確認した。
下の写真のように、歩行者用踏み切りの小松方面のすぐ近くに、なるほど渡り線が設置されている。
写真の左側が上り線で小松方面、右側が下り線で金沢方面の列車が奥から手前方向に進行してくる。
方向から考えると、この渡り線は駅構内にある待避線の構成ではない。
どちらかと言うと、フェイルセイフの方向転換用の渡り線だ。だからこの渡り線は駅の待避線を意識したものかどうか分からない。西松任駅折り返し運転用のためか?あるいは、単なる工事車両用のためのものかもしれない。
170318-1().jpg

その線路の近くでは、「つくろう西松任駅」の立て看板の元、土木工事で盛り土がされている。
宅地造成なのか?道路の看板には「下水道整備」と書かれているので、多分宅地になるのだろう。
駅を核にした街づくりなのか?宅地が出来たから駅なのか?はたまた単に駅が欲しい!だけなのか?
基本設計がいまいち分からないし、駅設置の署名が回ってきたがその後の住民への説明もない。
170318-2().jpg
posted by Shop_87 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月15日

ご都合勅語

森友学園の理事長一家といい、安倍晋三政権の連中といい、益々まともな連中ではないことが明らかになってきている。
森友学園理事長の籠池某の支離滅裂会見、安倍晋三の聞くに堪えない国会でのおかしな興奮した弁明答弁、やはりそうだったかの稲田朋美のウソ答弁。
共通点は明治国家信望者の回帰主義、教育勅語信望者。
都合のよいとこだけ人に勧め、実は心の奥では国の統治手段として国民を利用するために勧めるのだろう。
ウソを平気で語り、指摘されても悪びれることもない。
稲田朋美は弁護士だそうだが、弁護士ならば弁護することを商売としているのだから、いくら悪徳学園と言われようがやましいことをしていないのならウソをつく理由はなにもない。
やましいことがないのなら、証人喚問でもなんでもするのが筋というものだ。
人に正義を説き、自らはウソと目くらましの言い訳を垂れ流す。
教育勅語を信望する連中の頭の構造が分からない。
彼らは本質を語らないのか分からないのか、僕から言えば、彼らは教育勅語などというより”ご都合勅語”信望者。
そもそも、こんな連中がはびこるのは、300万人ともいわれる国民の犠牲者を出したにもかかわらず、国としての反省・謝罪をほったらかし、全てをGHQでごまかし続け、敗戦を終戦でごまかし、全く日本国としてのけじめをつけていないからだと考える。
犠牲者は浮かばれない。



posted by Shop_87 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月12日

ミエミエ

安倍晋三政権は、言葉と思いだけで政権を運営している。
マスコミ操作もえげつないが、見え見えである。
中には、不感症で思考停止のような人々もいるだろうが、安倍晋三の言葉には、全く裏付けがない。
「東北の復興なくして日本の再生はない。」と毎年テープレコーダーのように繰り返しているが、東京電力福島第一原子力発電所の問題は何も進展していない。触れようともしない。
そのくせ、高い基準値を設定して、期間困難区域をどんどん狭めている。もともと良識的な人々が疑問を呈していた凍土壁は結局どうなったの?
安全なら、まずは原子力規制委員会をその地域に移動するとか、弱い放射線は体によいとぬかした輩がまずは率先して移住すればよい。
森友問題もマスコミを操作して本質をずらす作戦はミエミエ。
籠池某など大した問題ではない。財務省が大問題。そして籠池某の教育方針に賛同した名誉校長、行政府の長がどう動いたかだ。
悪者を仕立ててわいわい騒ぐのは程度の低いマスコミのなすことだ。
出来の悪い政権は、実体を隠すことに精を出し言葉で取り繕うとする。
やることがミエミエであることが自ら分かっていないのかねぇ。

posted by Shop_87 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月11日

コピペ

いつもながらというか、特に今日のYahooのネットニュースのヘッドラインはWBCまがいのどうでもよいニュースばかり。
いつもはブログは、あれこれ自分自身の考えで書くのが信条だが、憲法無視し誰のために、何のために安倍晋三政権は政治を行っているのか、最近あれもこれも怒り心頭なので頭の中の整理がつかない。
他にもでたらめゴマすり札束外交の破綻などもあるが、取り急ぎLITERAのニュースをコピペすることにして、溜飲を下げようと思う。

2017.3.10付け −LITERA−
本日、17時30分から学校法人森友学園の籠池泰典理事長による記者会見が行われ、小学校の設置認可を取り下げた件や理事長退任の意向を発表。当然、夕方のニュース番組では各局ともこの模様を伝えていたが、そんななかで突然、大きなニュースが入ってきた。なんと、安倍首相が「南スーダンからPKO部隊を撤収させる」と緊急会見を開いたのだ。

 南スーダンはいつ大規模な戦闘が起きてもおかしくない状態で、PKO部隊撤退は当然だが、しかし、これはどうやら、安倍首相による“森友学園報道潰し”の姑息な作戦だったらしい。

「籠池理事長が17時30分から会見を開くことは、今日午後15時ごろの早い時間でわかっていて、各社とも大々的に報道する体制を組んでいた。ところが、18時の直前になって、突如、安倍首相が緊急会見を開くという連絡が入ってきた。そして、18時5分から南スーダンから撤退するという会見が始まったんです。タイミングからして、籠池理事長の会見を大きく扱わないよう18時台のトップニュースにぶつけてきたとしか思えない」(全国紙政治部記者)

 そもそも、南スーダンからPKO部隊を撤収するという決定自体も、「森友学園問題」対策でぶち上げられたものだったという。明日・明後日にかけて、マスコミ各社が行う世論調査で、支持率低下を食い止めるためだったというのだ。
「先週、JNNが行った世論調査でも、森友学園の影響で内閣支持率は前月から4.4ポイント下がりました。今週の各社の世論調査ではさらなる支持率低下は必至。そこで、調査前日のタイミングでPKO部隊の撤収を公表することにしたようです。実際、撤収は5月なので、緊急に発表しなければならないものじゃない。どう考えてもその対策でしょう」(前出・全国紙政治部記者)

 ただし、このPKO部隊撤退の会見は当初、夜のニュースの時間帯にぶつけるつもりだったようだ。ところが、籠池理事長が17時30分から会見を開くとわかったので、慌てて18時発表に前倒ししたのではないかといわれているのだ。

「実際、この撤収を話し合うNSC(国家安全保障会議)を開催したのは午後5時51分。わずか6分で終了させるという慌ただしさでした」(前出・全国紙政治部記者)

 なんとも姑息としか言いようがないが、安倍首相と官邸はこれまでも、森友学園報道潰しに躍起になってきた。

 たとえば、安倍首相は2月27日の夜、記者クラブのキャップたちを集めて東京・赤坂の中華料理店でオフレコ懇談会を開催したが、記者たちとの懇談会はその当日に開催が呼びかけられるという異例中の異例のものだった。ちょうどマスコミがワイドショーでも森友学園を大きく取り上げはじめ、社会の関心がこの問題に集まりつつあったタイミングに、各社のキャップを集める。──オフ懇の急遽開催が、安倍首相自らマスコミへ「報道の自主規制」を促す目的だったことは明白だ。

 しかし、まさか南スーダンPKO部隊まで利用しようとするとは──。しかも、このPKO部隊の南スーダン撤収会見で、安倍首相はずっと指摘され続けている治安悪化について一切触れずじまい。菅義偉官房長官も撤退理由を「施設整備については一定の区切りをつけることが出来た」からだと説明し、治安悪化が理由ではないと明言した。安倍政権はこの間、日報を隠し続け、さらにはそこで現地部隊が「戦闘」と記述していたことが発覚し、あらためてPKO参加5原則の条件を満たしていないことが明らかになったが、今回の撤退決定は、その問題をなかったことにしようとするものでもある。

 悪政や不祥事をとにかく情報操作だけで覆い隠そうとする安倍首相の醜悪なやり口を、マスコミはいつまで放置しているつもりなのだろうか
posted by Shop_87 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月09日

宿がない!

3月18日(土)に、「金沢・LRTと暮らしを考える会」の例会が開かれるが、東京から参加する人の話では、金沢はもちろん富山から福井にかけての宿が満室で予約できなかったとの話し。
なんでも、3連休と15000人規模の「日本循環器学会」が17,18日に金沢で開催される影響らしい。
日頃から団体客がいる旅行にぶつかると運が悪いと思っているが、そろそろ春めく観光連休に、大規模な学会をぶつけるなんて配慮が足りないのではないかと考えてしまう。
一方、平日だと今度はビジネス客が影響を受けてしまうことも考えられる。
こんな状況だから、金沢にはホテルの建設ラッシュが続いている。
東京や京都のような大観光地と比べると、ほぼ1日もあれば回りきれる金沢にいつまで会議、観光ラッシュが続くのだろうかと気になってしまう。
ただ、LRTを含む金沢市の”新交通システム”の構築には、この機会をものにしなければいけないだろう。
金沢の街づくりの基幹路線として少しずつ機運が盛り上がってきているし、新聞にも載るようになってきた。
観光客の移動手段にも便利なLRTの早期実現に期待が高まる。
ところで、先の東京からの参加者は、知人の伝で高岡に宿が取れたとのことだった。
北陸一大都市圏のごとくである。

posted by Shop_87 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月08日

カーラジオ

この前、長距離を運転したとき、いつもならカーラジオを付けるかCDを聞いてドライブするが、今回は携帯にダウンロードした音楽を鳴らしながら行った。
帰りは、音楽も聞き飽きたのでカーラジオをつけたが、県境をまたぐとそれまで聞こえていた局の放送が聞きにくくなり、どこかでチューニングを合わさなければいけなくなる。
また、夕暮れから夜になってくると、フェージングが起きたり、韓国か朝鮮の海外放送が入ってきたりしてチューニングを合わすのも面倒なときもある。
それが面倒なので、NHKの”らじるらじる”を携帯のアプリでダウンロードしたものを聞いた。
これだと、ローカルな番組は聞けないが、携帯の電波が届くところならばそのままチューニングを合わすことなく聞ける。しかも雑音が入らない。
敦賀から越前市に抜ける海岸べりのトンネル内で途切れたところがあったが、おおむね良好な放送が聞けた。
これはなかなか良い。
posted by Shop_87 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月03日

春の芽吹き

今日は、雨が降るかと思っていたが夜があければ天気は回復し、よい天気になった。
天気が良いと、もう空気は春の気配が漂う。
いつの間にか、我が家の栄養失調気味の沈丁花も蕾が開きそうになってきた。
このままの天気が続けばもう来週くらいには開花かな?
しかし、天気予報は来週はまた寒気が入ってきそうだ。
170303-1().jpg

一方、これも栄養失調気味の葉っぱの黄色じみたみかんの木。
昨年は、全く実をつけなかった。
さて今年はどうか?未だ春先だからこちらは芽吹きには早い。
初夏になれば果たして花をつけるだろうか?
実家から持ってきた糠を肥料として撒いてみたものの、いかほどか効果はあるだろうか?
白い花をつけ、秋にはたわわに実ををつけて欲しいと願っている。
170303-2().jpg
posted by Shop_87 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年03月01日

ぐる

「ぐる」とは、
【デジタル大辞泉】
示し合わせて悪事を企てる仲間。共謀者。一味。「ぐるになって人をだます」
【大辞林 第三版】
〔もと、「ぐるぐる」と輪になっているの意〕 悪いことをする仲間。悪だくみの相棒。一味。 「三人で−になってだまそうとした」

詐欺とは、も載せる必要があるが長くなるので止める。
今回の、「瑞穂の国記念小学校」疑惑事件。ぐると詐欺、憲法違反、、、正に埋設物が一杯出てきそうな事件だ。
安倍晋三は、関わっていたら「職を辞める」とまで啖呵をきった。
「安倍晋三記念小学校」の名前で寄付を募ったことに対し、「先方に文句を言った」と述べたそうだが、一国の首相の名を語り寄付を集めたとなれば、しかも本人の同意なくして行なったとすれば、詐欺。
文句で済むとは思わない、勝手に使ったのなら告訴が当然の措置だろう。が、安倍晋三は何故か告訴しない。
財務省、近畿財務局、大阪航空局、大阪府、そして名誉校長、行政の長、大阪維新、自民党、、全てが絡んでいるのだろうが、最近の安倍報道局ニュースは森友学園、理事長、学園の虐待に焦点をしぼり、本質をそらそうという作戦のようだ。共謀ぐるの中からしっぽ切りの為の悪者を仕立てるつもりだろう。
”共謀”して”ぐる”になるには、何らかすり合わせや司令塔もどきが必ずいるはずだ。
安倍晋三の言動、国会答弁などから、この人間は実体、本質を根本的に分かっていないのか、分かっていながら隠そうとしているのか?兎に角詭弁、言い換え、問題をそらす能力には人並みはずれて長けていることだけは確かだ。
話しは変わるが、沖縄基地増設、海外派兵法案、原発再稼動、TPP締結、共謀罪、、、国民の半数以上が反対をしているし、天皇退位についても恒久法がのぞましいと国民の半数以上が望んでいる。
しかし、ことごとく安倍晋三政権は、逆のことを行なっている。
選挙で勝ったとはいえ、国民の意志を無視し、当選の暁には選挙民よりも少数の胡散臭い連中の手先になって政権を運営する。
ごまかし、まやかし、ピント外れ答弁と思考停止の多数で国会を乗り切り、裏では少数の意見で動く。
メディアもぐるになって共謀の一角を演じる。
地球儀俯瞰といいながら見境なく中国敵視で金をバラマキ、アメリカに媚を売る。
兎に角、誰のための政権か?どう考えてもまともな政権ではない。
こんな欺瞞的な政権が続き、メディアがメディアを攻撃するようになれば自由も死に、それこそ日本沈没だ。
メディアもぐるになった政権共謀罪を裁くのは、、国民しかいないのだが。。。。


 
posted by Shop_87 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年02月27日

コーヒー豆

この前実家に帰るとき、ばあさんから「世話になった人がコーヒーが好きやと聞いたから、コーヒーを買ってきてくれ。」と頼まれた。
二つ返事で了解した。
僕は、コーヒーが好きだという人は、てっきり豆を挽いて飲むだろうと考えた。
ただ、僕は豆を挽いたり、ドリップして飲むのは面倒なので、いつもはインスタントコーヒーを使っている。
ときどきコンビニの挽きたて100円コーヒーを飲むこともあるが、もう何十年も豆を買ったことはない。
さて、どこで買ったものかとネットなどで店を調べたりしていたが、ふと偶然通りかかったところにコーヒー専門店を見つけた。というか、まれに通る道なのだが、日頃コーヒーにはほとんど興味はないので、記憶が希薄だった。
これは良いタイミングだと思いそのまま店に入った。
しかし、どの豆が良いのかわからない。一番高いのはブルーマウンテンの100gで確か2400円だったと思う。こんな高いものはいらんだろうと、別のものをきょろきょろ。
結局、店の人に「全くコーヒー豆の知識がないんやけど、この店のお勧めのもの200gください。」
「ブルーマウンテン」などと返ってきたら、買うつもりはなかったが、店のオリジナルブレンドを勧めてくれた。
さて、ばあさんに「これ」と渡したが、「これ何や?」「この前ゆうとった、コーヒーや。」「あらー!こんなちっちゃいもん!もっと良いもんあったやろに。」
どうやらばあさんは、箱入りのコーヒー詰め合わせセットのようなものを想像していたようだった。
「コーヒーが好きな人ゆうとったから、このほうがいいやろ。」と言ってみても、もう聞く耳持たず。
考えてみれば、お世話になった人へのお礼ということで、ばあさんの言うことも一理ある。
僕のほうが、あまりにも配慮がなかった。
紙袋ひとつでは格好もつかないだろう。
結果的に、そのコーヒー豆はそのまま、まだ袋に入ったまま僕の手元にある。
ときどき目をやりながら、コーヒーミルでも買って挽きたてコーヒーでも味わってみようかなぁ、、なんて考えている。
学生のとき、ときどき店で豆を挽いてもらい、ドリップコーヒーを入れていた時期も一時あったことを思い出す。


posted by Shop_87 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年02月25日

目くらまし

元維新代表橋下徹、大阪府知事松井一郎、安倍政権。
前者二人はちょくちょく上京し、安倍晋三らと会談、会食を重ねている。
一方、安倍晋三は参議院選挙だったか、たしか自民候補の応援演説に入ることなく大阪を訪問している。特に目立った行動もなかったように記憶している。
今回の森友学園事件は、維新、安倍晋三政権が深く関わっているのだろう。
そもそも、維新と言うのは大阪都構想・地方分権を掲げていたが、根は明治中央集権国家のような回帰勢力の胡散臭さが抜けない。矛盾。
国政では、野党にいながらあからさまな安倍応援党。「野党も賛成」が目的なのは見え見え。
安倍晋三政権は、はっきりと明治中央政権回帰である。
即ち、天皇を頂点とした支配機構にノスタルジィを感じているのが実体だろう。
ところが、天皇が政治的な実務を行なうわけではなく、あくまでもそのときの政権が天皇を通して国民に君臨するための隠れミノの役割を果たすような構図だ。
戦前までは、学校に天皇の写真や教育勅語が掲げられていたという。
天皇に従うための仕組みであり、ときの政権が統治するために天皇=神として利用したものだ。
神はウソはつかない、正しいと教育する。そして国民を天皇を利用して支配し政権に従わさせる。
巧妙な支配体制だ。
毛沢東や金日成が指導者という言葉を使いながら、絶対的な神のごとくに国民に啓蒙し、服従させるのと大差ない。安倍晋三政権の理想は全体主義。
にもかかわらず、民主主義の根付かない中国、朝鮮2ヶ国を異常に毛嫌い。
アメリカ型の民主主義とは相容れない支配体制だ。が、同じ価値観だとか言って安倍晋三はアメリカに盲従する。アメリカの言いなり、主体的な発想がまったく感じられない。なるほど西欧物まね明治政権。
外国軍隊が駐留しようが、基地を作ろうが、日本国内で訓練しようが追認。政権存続はアメリカが握っているから追従する。
根本的矛盾だらけ。
象徴天皇今上天皇は、暗に安倍政権に自らの思いを呈されたが、国民、国会は蛙の面になんとかのごとく。
御所に大砲をぶっ放した長州の不敬のごとく。
胡散臭い政権には、胡散臭い連中が暗躍し集まる。
メディアもそれに毒されている。金正男暗殺などの国民にとってどうでもよいニュースを未だ垂れ流し続ける。
やりたい放題外国駐留軍隊、原発再稼動、南スーダン、役所の隠蔽、、、国会での審議、自国の問題をカモフラージュするために。
国民の目くらましの政権の行き着く先は、、、。

posted by Shop_87 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2017年02月24日

気の長い話−続き

昨日のハードディスクのコピーの話。
95%まで行きましたが、未だ終了せず。
「送り側のディスクまたはファイルが読み取れません」の表示が、、。
再試行を試みても駄目なものも出てきたりして。結局そういうものはスキップするしかなく、こういったことの連続。
一度、コピーした内容の一覧を見てみたり、送り側のファイルを覗いてみたり。
どういうわけかそうしたら少し早くなり、転送速度がメガビットオーダーに上昇。
しかし、下のごとく「残り時間2日以上」の表示が!!
おいおい!!しかし、ここまできたら残り5%で耐えるしかない。
170224-1().png

ところが、しばらくすると「残り3時間30分」と出た。ちょっと希望が出てきた。
170224-2().png

そうは問屋がおろさなかった。
現在、再び転送速度が百数十kB/sに低下。残り5時間。
いまだコピー完了は95%のまま。
いつ終了するんかいなもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Shop_87 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと